働くあなたのいのちと、
健やかな人生を守るために。
1年に1度、「YOU健診」の
受診をおすすめします。

「YOU健診」とは、
子宮(Y)、大腸(O)、乳房(U)
を対象とした検査の総称です。

女性の罹患率・死亡率が高い3つのがん(乳がん、子宮がん、大腸がん)に加え
子宮内膜症や子宮筋腫など、女性特有の疾患を総合的にチェックすることができる、
働く女性すべてに1年に1度は受けていただきたい健診です。

Our Voice

わたしにとってのYOU健診

高山 都

モデル

「今年38歳になります。そのうちそのうち...と先延ばしにしていた健診も、PMSが酷くなったり...女性ならではの体調変化や悩みも増え、他人事にはならなくなりました。健康だからこそ、美味しく食べられたり働けたり、楽しいことを選んだりできる。それを近頃は体感しています。気持ちよく人生を築いていくために必要な健診について、女性のみなさんと一緒に正しい知識を身につけていきたいと思います。」

武智 志穂

モデル

「わたしは現在双子の男の子の母をしていますが、2人を授かるまでには2年間の不妊治療を受けていました。出産を機に自分1人の体ではないことを実感し、これまで以上に健康に対して気を配らないといけないなと感じています。YOU健診のような検査が受けられるクリニックがあるといいなと思っていたので、個人的にもとても有り難いです。このプロジェクトが、1人でも多くの人に知ってもらえたらいいなと思っています。」

佐々木 彩華

株式会社ファムメディコ代表取締役/薬剤師

「医療関連の仕事をしている中で、働く世代の女性には企業健診以外にも受けるべき検査が多々あることを知りました。この活動を通して、より多くの女性にその事実を知って頂くと共に、企業健診制度の整備が進み、働く女性がいつまでも自分らしく元気に仕事を続けられる社会が実現することを祈っています。」

浜中 聡子

クレアージュ東京 エイジングケアクリニック 院長

「近年、女性の生き方は本当に複雑で多様です。仕事人、家庭人、そして一女性としても人生をより豊かで充実したものにしたい...おそらく女性であれば誰もが望むことではないでしょうか。ただ、それはすべて「心身の健康があってこそ可能になるもの」です。こうした「女性の役割のマルチタスク化」は健康にも大きく影響し、生活習慣病のみならず、婦人科系疾患や悪性腫瘍が見つかる例も増えています。だからこそ、予防や定期的な健康診断が大切な時代なのです。」

吉田 穂波

産婦人科医

「私が産婦人科医として20年以上勤務してきて一番悲しいのは、患者さまに「知っていれば防げた、または、初期で気づいていれば治せた病気」が見つかった時です。女性の病気は、ご本人の責任ではなく、様々な要因で起こりますので、早めに健診を受け、安心を積み重ねながら健康のメンテナンスをすることで、皆さんが自分らしい人生を楽しく生きていけることを心から願っています。」

上坊 敏子

日本産科婦人科学会専門医

「毎月悩んでいる月経痛の原因は、子宮内膜症や子宮筋腫かもしれません。まだまだ若いと思っているあなたに、子宮頸がんが忍び寄っているかもしれません。こういった子宮や卵巣の病気は健診で容易に発見できます。YOU健診は、働く女性世代に多い子宮の病気、大腸がん、乳がんに重点をおく健診です。YOU健診を受けて、ますます元気に活躍しましょう。」

Recommendation

Recommendation

1年に1度の受診を推奨しています。

Research

ファムメディコの調査データ

働く女性の6割が年をとっても働き続けたい。

ファムメディコが調査を行った働く女性の6割が「歳をとっても働き続けたい」と回答しました。

女性特有の症状を感じているときは、仕事にも悪影響が。
7割以上が「やる気がなくなる」「集中できない」「仕事の質が落ちる」と回答。

女性が月経随伴症状などの症状を感じているとき、約8割が「やる気がなくなる」「集中できない」と回答しています。

For you

年代別に推奨される検査は異なります。
自身の年代に合わせた検査項目を
選んでいきましょう。

News

Contact us

企業の人事・健康保険組合のご担当者様へ

働く女性に知ってほしい「YOU健診」に関するセミナーを実施しております。
ご興味があるご担当者様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。